特徴

100%ソフトバンク出資で、安定感と信頼性が抜群

豊富な決済手段で6大国際ブランドと銀聯にも対応

オンライン決済と店舗向け決済を提供しており、幅広い領域に有能なビジネスチャンスを提供

SBペイメントサービス(Web・ECサイト)とは

Softbankの子会社であるSBペイメントサービス(ソフトバンク・ペイメント・サービス)は、導入店舗約12万店以上の決済代行会社。
WEB・実店舗(端末)どちらへも対応の決済代行会社であり、最大の特徴は豊富な決済種類。クレジットカードは6大国際クレジットカードブランド対応、コンビニ決済やキャリア決済、QRコード決済等20種類以上の決済サービスに対応しています。もちろん越境ECサイトにも有利な銀聯(UnionPay)、ALIPAY、PayPalにも対応。
マーケティング支援無償プランや保証サービスの無償付帯などといったサポート体制が充実しているだけでなく、ユーザーのニーズや意向を取り入れた柔軟性のある提案力で多くの企業に定評があるSBペイメントサービス。中には、「導入してから売上が上がった」という事業者も。さらに決済データをリアルタムで確認できる高機能な売上管理ツールも提供するなど、あらゆる角度から日々の業務を支えます。

対応している決済

クレジットカード決済
最も利用頻度が高い決済方法。手数料の料率やVISA、MasterCard等の対応する国際ブランドを要確認。
クレジットカード決済
コンビニ決済
全国の5万~6万のコンビニ店舗で24時間支払いが可能。提携しているコンビニを要確認。
コンビニ決済
後払い決済
後払い会社が与信を行い、請求業務が不要。未回収リスクがないのが特徴。決済代行会社毎に提携している後払いサービスは異なる。
後払い決済
キャリア決済
携帯電話のキャリア会社の料金に合算して支払う決済方法。少額の決済向け。
キャリア決済
口座振替 / 継続課金
定期購入や月会費をはじめとするサブスクリプションモデルに有効な決済方法。
口座振替 / 継続課金
電子マネー決済
チャージ済みの電子マネーのアプリ経由の決済が主流。少額決済向けでデジタルコンテンツとの相性は良い。
電子マネー決済
多通貨クレジットカード決済
海外向けに海外通貨で販売するサービスに最適。売上は日本円で入金。通貨変換は決済代行会社が行う。
多通貨クレジットカード決済
PayPal
世界で3億6,000万人以上が利用している決算・送金・送金リクエストサービスで、支払い後すぐにアカウントに入金されます。
PayPal
Apple pay
Apple id を利用し、主にios(iphone等)のスマートフォンで利用できるモバイル決済サービス。
Apple pay
Google pay
Googleアカウントを利用し、Androidのスマートフォンでの決済が主流。
Google pay
銀行決済 / Pay easy
支払用番号を用いて全国の金融機関のATMやネットバンクから支払う決済方法。
銀行決済 / Pay easy
ID決済
楽天、LINE、リクルート等のID/PWの入力し簡単に決済を行う方法。チェックアウトサービスとも呼ばれる。
ID決済
Alipay国際決済
中国で最も普及しているアプリ決済サービス。銀聯ネット決済と同時に導入をおすすめ。
Alipay国際決済
銀聯ネット決済
発行枚数は世界最多の中国発の銀聯カード。Alipay国際決済と同時に導入をおすすめ。
銀聯ネット決済

対応しているカート

EC-CUBE
国内最大級のECパートナーネットワークを持つ、オープンソース型のECサイト構築/運営システム。
EC-CUBE
Welcart
日本初のWordPress専用ショッピングカート。WordPressの強みを活かした自由な開発可能。
Welcart
WooCommerce
世界で最も利用されているオープンソース型のECショッピングシステム。WordPressのプラグイン。
WooCommerce
ebisumart
Saas型ECサイト構築システム市場No.1シェアのクラウドコマースプラットフォーム。
ebisumart
ecOrigins
大規模ECサイトを運営できる機能と、将来的にさまざまな機能拡張が可能な柔軟性を備えたサービス。
ecOrigins
EC FORCE
D2Cビジネスに特化したEC基幹システム。ショップの平均年商1.5億と業界最高水準を誇っている。
EC FORCE
Shopify
世界175カ国で利用される、全てのEC機能とPOS機能が詰まったクラウドコマースプラットフォーム。
Shopify
楽楽リピート
リピート通販・D2Cに特化したECカートシステム。定期通販に必要な機能をオールインワンで提供。
楽楽リピート
futureshop
サービス開始18年の実績を持つECサイト構築/運営システム。EC黎明期から蓄積したノウハウをご提供。
futureshop

その他のカート

Cafe24、EC Direct、CS-Cart、Zen Cart Pro、e-shopsカートS、CARTSTAR、w2ソリューション、CMS×WP、FUJITSU Business Application SNAPEC-EX、aishipR、ペイカートプラス、ウルトコ、スマイルツールズ、Sitecore Experience Commerce、Aladdin EC、shop by、Zuora

入金サイクル

基本入金サイクル:月2回(15日締め末日払い・末日締め翌15日払い)
入金オプション:有り(最大6回まで設定可能)

費用・手数料

初期費用 モバイル型0円、措置型5,000円~、アプリケーション5,000円、API型30,000円
月額費用 モバイル型0円、措置型1,500円~、アプリケーション300円、API型20,000円
トランザクション費 モバイル型0円、措置型[クレジット決済5円][電子マネー決済0円][QR決済5円]、アプリケーション0円、API型0円
決済手数料 クレジット決済3.24%~、電子マネー決済2.90%~、QR決済2.00%~
端末費用 モバイル型21,000円、措置型59,800円、アプリケーション実質0円、モバイル型(QR決済版)35,000円、API型実質0円
その他周辺機器 レシートプリンタ[措置型]22,200円[携帯型]27,200円、QR決済コード決済対応希望の場合[読み取りスキャナ費用]13,000円

会社概要

会社名 SBペイメントサービス株式会社 SB Payment Service Corp.
設立 2004年10月1日
資本金 6,075百万円(ソフトバンク株式会社100%出資)
住所 〒105-8025 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル25F
従業員数 280名(2019年1月時点)
導入実績 テレビ東京ダイレクト、さとふる、株式会社KPG HOTEL&RESORTなど

サービス内容

【店舗向けの決済端末】
クレジットカード決済、電子マネー決済、QRコード決済に対応したオンライン向けの決済代行サービスを行っている。

【決済代行以外のサービス】
マーケティング支援プラン、メールリンク型サービス、永久トークン非保持化サービスの提供。

ニュース・プレスリリース

2021年04月05日

【オンラインセミナー】コロナに勝つ!「サブスク」&「キャッシュレス」ビジネスの強さと成功の秘訣

2021年03月31日

【導入事例】「さとふる」において、新たに2自治体のふるさと納税に決済サービスを導入2019」においてセッション登壇

2021年03月16日

【オンラインセミナー】ジグザグ×SBペイメントサービス共催!ECサイトを短期間で売上拡大する方法とは

2021年03月03日

【オンラインセミナー】食品/ギフトのEC強化で売上500%達成、ユーザー満足度を高める6つのポイント

2021年02月26日

「SBペイメントサービスのオンライン決済サービスがメルペイネット決済に対応

あわせて検討したい企業